【体験記】2年目データサイエンティストの転職活動①【なぜ転職活動するのか】

  • このブログは備忘録になります
  • 転職のアドバイスではなく、あくまでも体験記です

なぜ体験記を残すのか

まずこのブログを書く目的は、端的に言うとアウトプットを途切れさせたくないからです。ブログ(副業)と転職活動を同時にするのは私の体力的に不可能なので、一旦転職活動に集中しようと思っています。

ただアウトプットを全くしないでいると、せっかく始めたのにもったいないなと思いまして。自分の思考の整理も兼ねて、文章として残します。私の経歴などは以下の記事を参照してください↓

【自己紹介】外資系女性データサイエンティストがブログを始めます
この記事は簡単な自己紹介を兼ねて、どのような内容を発信していくかを記載しています。 このような人が発信しているんだなあと、今後発信していく内容の参考にしていただけると嬉しいです。

転職を迷い始めた理由

役割が定まっていない

データサイエンティストとして新卒入社しました。入社して数ヶ月である疑問が浮かんできました。

データサイエンティストって何するもんなの?

あくまでも弊社ではですが、データサイエンティストとして入社してからデータ分析らしいデータ分析は殆どしていません。

コンサルのようなタスクもあればプログラマーのようなタスクもあり、毎日新しいことの繰り返しで自信がない状態での作業をしています。開発の基礎もない状態でシステム作るのが怖すぎて、毎日プレッシャーにやられています。

業務量が多い

純粋に業務量が多いです。抱えているPJTが多い。その中で雑用レベルの集計タスクもある。インターン生の世話もしないといけない。会議が多すぎて終業時間後にしか作業が出来ない。

社内の政治がだるい

会社員である以上仕方がないのかもしれません。社内の政治の為に下っ端が動き回る図、非常に非効率だと思います。

上が気に入るよう仕事をすることに何の意味があるのかが分かりません。上に媚びへつらい、下をこき使う上司も理解出来ません。(事情は分かるのですが、下を蔑ろにしていいことにはならないと思います。)

転職を決意

上記理由から今の仕事への不安が膨らんでいき、最終的に

  • このままでは分析スキルも付かぬまま、使えない人間のまま30歳になってしまうのではないかと不安を抱え始めた
  • 日曜日から月曜日の仕事を考えるようになってしまった

ことから、転職活動をしてみることにしました。何事もやってみなければわからないだろうということで、転職するかはさておきやってみます。

今の不安

会社という組織が向いていないのでは…?

今の職場の環境には満足していますし、会社も嫌いではないです。業務内容、部に不満は沢山ありますがこんなにも嫌なのは結局会社という組織が嫌なのではないかと最近思い始めています。

このブログを始めたのも、会社という組織に嫌気がさしたからです。

転職をするにせよ、現職に留まるにせよ、ブログや株などの副業は絶対に勉強しようと考えています。どういう選択をするかはブログを書きながらじっくり考えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました