自分に似合う色を知ることができる!4分割パーソナルカラー診断を受けた話

パーソナルカラー診断を受けた

長年メイクをしていて、思ったように綺麗に色が発色しなかったり、ブラウンメイクが満足いく仕上がりにならなかったりと、メイクでの悩みが沢山ありました。

ある日パーソナルカラーの存在を知り、自分に似合う色が分かればもっとメイクもファッションも楽しめるのでは?と興味を持つようになり、4分割パーソナルカラー診断を受けました。

パーソナルカラーって何?

まずパーソナルカラーとは「似合う色」のことです。その人の肌色が綺麗に見える、顔がはっきりする、シワやくすみが目立たなくなるその人それぞれの似合う色のことをパーソナルカラーと言います。

イエベ・ブルベ・春夏秋冬とは?

似合う色の傾向を大きく2つに分けたものがイエベ・ブルベです。簡単に言うと

  • 黄味のある色が似合う→イエベ
  • 青味のある色が似合う→ブルベ

ということになります。イエベ、ブルベを更に色の彩度や明度などで2分割ずつし、

  • イエベ→春、秋
  • ブルベ→夏、冬

に分けたものが4分割パーソナルカラーです。

受診前の私

受診前の私は浅い知識しかなく、自己診断も出来ない程でした。ただ似合う色に関しては何となく感じ取っていたところがあり、

  • 派手色に顔が負けないな(赤・ピンク・紫髪の経験あり)
  • 紫大好き!
  • ブラウンよりはグレーの方が似合う(好き)かな
  • ブラウンアイシャドウ全然発色しないな…
  • ブルベっぽい気もするけど、肌の色は白くないし実はブラウンが似合ったりするのかな??(※浅い知識による浅はかな判断でした…)
  • ブルベ冬な気もしてるけど、肌はマット系だし髪は細いし夏の特徴だなあ(※浅い知識による…)

当日の私

当日はサロンにすっぴんで向かいました。カラコンもNG。本来は髪も染めない方が判断しやすいらしいです。

コンサルタントの方とお話をして、各パーソナルカラーの特徴を教えていただいたあと、診断が始まります。

自然光の中で、鏡の中にはすっぴん状態の自分(辛い)

ここから、ドレープと呼ばれる様々な色の布を肩の辺りに当てて、顔色等がどう変わるかを見ていきます。

まずはゴールド→シャンパンゴールド→シルバーや、マットな質感の3色を当てて顔色を見ていきます。

ゴールドでめちゃくちゃ顔が黄色くなる

素人でもすぐわかるくらい、ゴールドで顔が黄ばみました。一方シルバーだと全く違和感がない。シャンパンゴールドも悪くない。この時点で(ブルベかな?)と思い始めました。

次に各色の春夏秋冬カラーを当てていきます。同じ青でも春夏秋冬毎に色味が若干異なるので、いいなー!と思う色は分かれるんですね。あらゆる色を当てた自分の感想はこんな感じ↓

  • 春色を当てると、やや顔色が悪くなるけど顔はくっきりする
  • 夏色は顔色が白くなるけど、顔がぼやっとした印象かも………?
  • 秋色は全部だめ、まじでだめ、顔が土気色になる・シワが目立つ・痩ける(!!)
  • 冬色を当てると顔がくっきりするけど、悪くいえば隈が目立つ(線がはっきりするので)

秋はねえな…………と思ってましたが、他は悩むなあという印象。

診断結果

1st:ウィンター、2ndサマーでした。コンサルタントの方の説明は以下の通り

  • 秋は5000000%まじでない(途中からドレープも当てられなくなりました)
  • 冬色に顔が負けないので、1stは冬
  • 夏色は色によっては顔がぼやけてしまうけど、青っぽい色、濃い色は似合う
  • 春色は全体的に顔が黄ばむけど、鮮やかな色は似合う
  • 2ndは悩むけど、似合う夏色と似合う春色だったら夏色の方が若干優位だと思うので、2ndは夏
  • 明度高め、彩度高め、青みのある色が似合う!

という解説でした。

判断はプロに任せるべし

受けて思ったことですが、パーソナルカラーは自己診断できません。”似合う色”を診断するので、肌の色も血管の色も髪の細さも関係ありません。最近よく言われるようになりましたが、松崎しげるさんはブルベ冬だそうです。色白はブルベ冬!とよく言われていますが、彼は色白ではないですよね。

私も色白ではありません。髪も黒くしっかりしていないですし、肌も艶があるわけではありません。でもブルベです。

パーソナルカラーはとても便利なもの

ブルベ・イエベ論争のようなものを最近ネット上で散見します。パーソナルカラーは本来「その人に似合う色」を知るためのもので、誰かと比べるものでは無いと私は思っています。

イエベ春にはイエベ春にしか出せないフレッシュな華やかさがあります。ブルベ夏にはブルベ夏にしか出せない透明感があります。イエべ秋にはイエベ秋にしか出せない垢抜け感があります。ブルベ冬にはブルベ冬にしか出せない上品さがあります。

それぞれ違って、それぞれがいいものです。コンサルタントの方もそれを広めたくて、発信している方をよく見ますが、なかなかこの認識は広まっていないようです。

受けて良かったこと

コスメで失敗しなくなった

誰かが綺麗に発色するものが私には発色しないことがあると知りました。人によってコスメの発色が違うことを学んだので、しっかりタッチアップして自分に合ったコスメを買うことができるようになりました。(どうしても欲しいものはパーソナルカラーは無視して買いますが)

印象操作ができるようになった

私(ブルベ冬)の場合、どうしても強い色を使いがちになってしまいます。優しい印象にしたい時はブルベ夏のカラーを使うようにしています。また、仕事のときは顔色がよく見えるようにブラウンよりパープルを使うようにしています。逆に早退したい時はイエベカラーを使っても良さそうですね、、

自信がついた

私はブラウンシャドウが綺麗に発色しづらいです。私はアレルギー持ちなので、自分の肌が汚いから綺麗に乗らないんだ…と思ってしまっていました。

パープルを使うようになり、自分の肌に綺麗に乗る色があることを知りました。肌のせいだと自身を責めることがなくなりました。人によって違うんだと理解したことで、大袈裟ではなく劣等感から開放されたように思います。劣等感は基本的に人と比較することで生まれますから。

パーソナルカラー受診はおすすめ!

パーソナルカラー診断は、なかなかお高いですよね。ただ、私は受けて良かったと心底思っています。

失敗コスメなどが少なくなったので結果お得だったのでは無いかと思っているくらいです。興味がある方は、是非受診してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました