Flash PlayerとAdobe Readerの最新版が公開

アドビシステムズは2009年7月31日、Flash Player バージョン9.xおよび10.xの最新版となるFlash Player 9.0.246.0および10.0.32.18を公開した。最新版では、危険な脆弱(ぜいじゃく)性を複数修正。一部の脆弱性では、悪用した攻撃(ウイルス)が確認されているため、同社ではすべてのユーザーに対してアップデートを推奨している。また、Adobe ReaderおよびAcrobatについても、2009年8月1日に最新版を公開する予定。

危険な脆弱性を複数解消したということで、安心ですね。

パパイヤ

Comments off